Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>
Twitterやってます
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
再生

2017年になりました。

ご無沙汰してすみません。

 

毎年、その年の抱負をブログで公表しておりますので、今年も。

 

 

今年のキーワードは

 

再生

 

去年の11月の末、スクーターに乗りながら

「今年もなんとか生き延びたな〜。来年はどうしようかなぁ〜」と思った時に

この言葉がふと降りてきました。

 

再生。

 

ちなみに過去の抱負。。。

2016年 「足元を見てコツコツやる」

2015年 「忍耐」

2014年 「りきまない」

2013年はブログすら書いておらず

2012年は「経済の安定をはかる」と「社会の役に立つことをする」

そして、2011年は「変人道を究める」だった。

 

今振り返るとだいたいその通りになっている気がします。

だから今年は敢えて「再生」

 

「忍耐」を掲げていた一昨年、ほんとに酷い目に遭って忍耐しきれず一文無しで命からがら東京の家に戻り、

かんちゃんの転校・受験・卒業・入学と

私の求職、そして11月の入職でした。

 

職場環境は最高で

きちんと回っている大きな組織、私より仕事できる上司がいて、毎日午前中は屋外作業ができて、通勤もスクーターで片道20分。

苦手な電車に乗らなくて済むのだから、寒さや暑さなんてどうってことなかった。

お金は全然回らなかったけれど

私にとって一番大事だった「実務経験を積む」こともできました。

 

ほんとに足元だけを見て

コツコツやりました。

出過ぎず、休まずさぼらず、偉ぶらず、どんなに攻撃されても反論せず。

毎日行くべき仕事場があることに感謝して。

(仕事があるって、当たり前のことではないのよね)

休みの日は、お金がないからいつも家にいて、

掃除しまくったり、

お弁当のおかずを作り置きしたり、いろんなものを手作りしました。

3年の田舎暮らしのおかげで、お金をかけないで楽しむやり方をたくさん知ってたから。

 

ところがね、

今振り返るとね

社会との窓を閉ざして、ちょーっとだけ隙間を開けて

そうね3割ぐらいの活動性で暮らしていたと思う。

 

おとなしくしてた。

 

感じること、思うことは3割にはならないのに。

表現してこなかった。全部飲み込んできた。

 

ブログを書かなかったのも、たぶんそのせい。

たくさんの人に「書いてよ」って言われてたのにさ。

おとなしくしていようと思ってたんだと思う。

 

今年から、再び表現します。

どうせ出る杭は打たれるんだし、

でも出過ぎた杭は引っこ抜いてもらえるって知ってる。

 

今年で50歳になるし、やっと人生折り返し。(100歳まで生きるのが目標です)

人生後半戦に向かって、私らしさを隠すことなく表現していきます。

自分の人生の使命のために。

 

ある日突然その扉は開くから。

 

長々と最後まで読んでくださりありがとうございました。

今年も皆さんにとって善き修行の一年になりますように。

らぶ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: あやこ | 日々のこと | 18:24 | comments(1) | trackbacks(0) |-
かんちゃんが勉強をしているという心配。

ブログ、「書く!書く!」と言いながらちっとも書かない。

「オレオレ詐欺」ならぬ「書く書く詐欺」と呼んで下さい・・・。

 

【子育て(思春期編)】カテゴリです。

 

子育てと言っても、秋には16歳になるかんちゃんなので、最近は

私が育てているというよりは、かんちゃんが酔っ払っている私の無事を見守るというような生活でございます。

もう、してあげられることは少なくて

ラクになってうれしいような、

もうすぐ解散かと思うと寂しかったり、

人間として大事なことを伝え忘れていないかと振り返ったり・・・。

 

そんな今日この頃

かんちゃんがやたら勉強しています。

どうしちゃったの??ってぐらい心配です。

 

かんちゃんが部屋に入ってしまうと何をしているのかわからないのだけど

最近まではドア越しに「うぉ〜〜!」とか「早く行け〜!」などという怒号が漏れ聞こえてきたので

 

あーあ。またゲームやってるよ。

って思ってたのだけど

 

最近は用事があって(ノックしてから)ドアを開けると

・・・勉強してる。

 

「あら?勉強してるの?すごい!なんで?」とか言っても「静かにして。今勉強してるから。」とピシャリ。

 

中間テストも成績よかったんです。クラス36人中8番!今は「生物」が得意で93点とか。

ほんとですか?採点間違えてませんか?高校行けないかもしれなかった人ですよ??って思う。

 

最近は友達から「夏休みに勉強教えてよ」って言われてるんだって。

 

 

 

気持ち悪いんですけど。。。。

 

 

ほんとに謎です。

 

アスペの子はなかなか本心を言わないので、半期に一度の大セール!みたいな感じで

今を越えたらまとめて話してくれると思っています。

(いろんなことをもっとちゃんとしなくちゃ、と思ったんだよ。と言ってましたけど、その本意も今はまだ謎です)

 

小学校に入ってから家で勉強してるのを見たことなかった。

「勉強は学校でやるものであり、家は自由にくつろぐ場所である」というポリシーのようだったから。

読書もしてなかった。(と思ったら、個人面談に行くと「かんちゃんは本が好きですよね」といつも言われたものです。謎。)

 

学校でやってるならいいや。って思って

「勉強しなさい」って言ったことなかった。(教えてって言われたら困るし。教えられないし、で)

 

ゲームもね

中2〜中3がピークで

ほっておくと8時間でも10時間でもやってました。

尋常じゃないくらい好きなんだな、と思ったから

ゲームも制限しませんでした。

(一応決めたけど2日と持たなかったから)

おうおう!プロゲーマーにでもなれ!って思ってましたから。

 

 

後付けで

格好いいこと言えば

 

信じて待っていた

いうことかな。

 

本人に気づきがなければ

親がガミガミ言ってもしょうがなのかもしれない。

かんちゃんはかんちゃんの魂を持ってこの世に生まれてきたのだからね。

 

私がしてあげられることは

家を、かんちゃんが安心できる場所にしておくことぐらいなのかもね。

それでいいのかもしれないね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by: あやこ | 子育て(思春期編) | 16:52 | comments(2) | trackbacks(0) |-